最高の睡眠をギフトする 眠りの百科事典 SleepediA(スリーペディア)

おすすめの電気毛布はこれ!電気の力で睡眠を完全サポート

「布団に入ってみたらシーツが冷えてて寒い」
「暖かい布団にできれば入りたい」
寒い季節、布団に入った時に、シーツが冷え切っていて凍えてしまうことはありませんか?

なかなか寝付けないと、毎日の疲れをしっかりとることができませんよね。

そんな時に活躍するのが電気毛布です。電気の力であらかじめ布団を温めておけば、ぬくぬく幸せな眠りが訪れること間違いなし!部屋全体を暖めるより、電気代が安いのも魅力的です。

今回は、電気毛布のタイプとおすすめの電気毛布5選を紹介します。

この記事を読めば電気毛布の良さが分かり、寒い布団からも開放されますよ!

1.寒い季節に大活躍してくれる電気毛布

寒い季節にはブルブルと震えて布団に入ることが多くなります。

時間が経てば温かくなっていきますが、冷たい布団の中に入るのはなかなか勇気がいるものです。

しかし、電気毛布があればそんな心配もいりません。

電源を入れるだけですぐに温かくなるので、ぬくぬくした布団で過ごすことができます。

もちろん、先に電源を入れて布団の中を温めておけば、冷たい布団に入ることなく快適に過ごすことができるのです。

寝るとき以外にも、普段使いができるので使用用途もさまざまですね。

2.電気毛布には敷くタイプと掛けるタイプがある

電気毛布は、使い方によって以下の2つのタイプに分けられます。

  • 敷くタイプの電気毛布
  • 掛けるタイプの電気毛布

目的によって使いやすさが異なるので、なぜ使うのかというところにフォーカスして電気毛布のタイプを選びましょう。

それぞれ以下で詳しく説明していきます。

2-1.敷くタイプの電気毛布:位置がズレにくい

敷くタイプの電気毛布は、敷布団やマットレスの上に敷いて使います。

位置がずれにくいため、寝返りをしてもずっと暖かいままです。また、床から伝わる冷気をシャットダウンすることもできます。

敷布団の場合、床からの熱の伝わり方が最も速いです。冷気は暖気よりも下に溜まりやすいのでなおさらですね。

逆に電気毛布から出た暖かい空気は下から上へと伝わるので、効率の良い使い方と言えるでしょう。敷布団からはみ出さない、ピッタリサイズを選ぶとすっきり使えます。

2-2.掛けるタイプの電気毛布:包み込んで暖める

掛けるタイプの電気毛布は、体の上にかけたり、巻き付けたりして使います。

毛布の肌ざわりを、より感じることができ温もりを感じることがるでしょう。大きめのサイズを選べば、全身包み込まれる暖かさを実感できます。

また、小さめのものを選べば寝具としてだけでなく、リビングでひざ掛けにするなど、違う使い方もできますね。

リモートワークなどで家にいる機会が増えている分、活躍してくれる機会も増えるでしょう。

3.編集部が選ぶおすすめの電気毛布5選

ここからは、実際の商品を紹介していきます。数多くの電気毛布があるので、選べないという方はぜひ参考にしてみてください。

全て、敷いても掛けても使えるタイプのものです。どうせなら両方使えるタイプの方が使い勝手もいいので、迷った際にはおすすめになります。

電気毛布を選ぶときに気になる項目で、比較しながら見てみましょう。

 

3-1.電気かけしき毛布DB-R31MS-G(パナソニック)

安心安全のパナソニック。他の家電でパナソニックの製品を使っている方も多いですよね。この電気毛布は足元の方に配線を多くしてあるので、頭寒足熱で暖めることができます。

 

8段階の細かな温度調節が可能で、寒さによって温度調節ができるのがポイントです。また、室温センサーがついており、室温が5℃下がると、自動で設定温度が約1℃上がります。

 

いちいち調整をしなくていいのは楽ちんですね。天然由来の「キトサン」の効果で、抗菌防臭してくれるのも嬉しいところです。

パナソニック

電気かけしき毛布DB-R31MS-G

8,270円 (税込)

Amazon
楽天
洗濯 洗濯機で丸洗い可
素材 ポリエステル
タイマー機能 なし
ダニ退治機能 あり
抗菌防臭加工 なし
室温センサー あり

3-2.プレミアムフェイクファー洗える電気掛け敷き毛布 YCB-PF75B-B(ユアプライムス)

フェイクファーの毛足が10mmと長く、とろけるような肌触りの毛布です。高級感があるので、リビングでもインテリアの雰囲気を損なわずに使えます。

 

やや長めなので、お手入れは張り付くタイプのクリーナーなどではなく外ではたくようにするのがおすすめ。こちらも室温センサー搭載で、急に冷え込んだ朝でも快適です。

ユアプライムス

電気掛け敷き毛布YCB-PF75B-B

8,780円 (税込)

Amazon
楽天
洗濯 洗濯機で丸洗い可
素材 ポリエステル
タイマー機能 なし
ダニ退治機能 あり
抗菌防臭加工 なし
室温センサー あり

3-3.洗える電気かけしき毛布(ライフジョイ)

安心の日本製です。柔らかくしっとりとしたフランネル素材でできています。電熱線を感じにくく、ふわふわの寝心地を感じられるので、独特の電熱線の感じが気になる方におすすめ。

 

腰から足元を重点的に温める設計で、足元は温めながら、頭は涼しく眠ることができます。睡眠をとるときは頭は冷やしておくべきなので、うってつけの電気毛布と言えるでしょう。温度設定はスライド調節で、細かく変えられます。

ライフジョイ

洗える電気かけしき毛布

7,280円 (税込)

Amazon
楽天
洗濯 洗濯機で丸洗い可
素材 ポリエステル
タイマー機能 なし
ダニ退治機能 あり
抗菌防臭加工 なし
室温センサー あり

3-4.電気かけしき毛布DB-RC40M-C(パナソニック)

天然素材の綿100%で、合成繊維が苦手な方におすすめです。静電気も起きにくくなっています。8段階の温度調節や頭寒足熱の設計、室温センサーの搭載は、前述のパナソニック製品と同様。

 

掛けても敷いても使うことができるので、日常的に活躍してくれること間違いなしです。丸洗いもできるので、清潔に使い続けることができるのも嬉しいですね。

パナソニック

電気かけしき毛布DB-RC40M-C

9,700円 (税込)

Amazon
楽天
洗濯 洗濯機で丸洗い可
素材 綿
タイマー機能 なし
ダニ退治機能 あり
抗菌防臭加工 なし
室温センサー あり

3-5.電子コントロール毛布 (日立)

マイクロファイバーがたっぷり空気を含み、暖かさをキープしてくれます。「切タイマー機能」を使えば、2時間で電源が切れるので、夜中に暑すぎて起きてしまう心配もありません。

 

「12時間自動切タイマー」もついており、つけっぱなしにならず安心。小さなお子さんや高齢の方におすすめです。防菌防臭加工がされているので、ニオイも気にならず長く使うことができます。もちろん丸洗いも可能です。

日立

電子コントロール毛布

17,960円 (税込)

Amazon
楽天
洗濯 洗濯機で丸洗い可
素材 ポリエステル
タイマー機能 あり
ダニ退治機能 あり
抗菌防臭加工 あり
室温センサー あり

4.電気毛布は洗えるかなど機能も考えよう

今回ご紹介した5つの電気毛布はどれも洗えるものをチョイスしました。

毎日のように使うものなので、できれば清潔に使いたいと思う方は多いでしょう。

むしろ、清潔にしておかないとハウスダストなどの影響でアレルギーを引き起こしてしまうかもしれません。

電気毛布として温かさはもちろん大事ですが、他の機能面もしっかり見ておくと使い勝手がグッと良くなります。

洗えるのかどうか、防菌防臭加工がされているかなどもチェックしておくと失敗も少なくなるでしょう。

より自分に合った電気毛布を探してみてくださいね。

まとめ:お気に入りの電気毛布を見つけて、寒い冬を乗り越えよう!

電気毛布は使い方によって、敷くタイプと掛けるタイプの2つに分けられます。両方の使い方ができる、掛け敷きタイプも便利ですね。

最後に電気毛布を選ぶときのポイントをまとめておきます。

  • タイマー機能の有無
  • 室温センサーがあるか
  • 抗菌防臭加工、ダニ退治機能の有無
  • 自宅で洗濯できるかどうか
  • 素材とその形状によって変わる肌触り

今年の冬はお気に入りの電気毛布を見つけて、暖かく快適な眠りを手に入れましょう!たった1アイテムですが、眠りの質も良くなり、かなり効果を感じられるはずです。

電気毛布と一緒に使いたい理想の枕!

睡眠研究の第一人者で「スタンフォード式 最高の睡眠」の著者でもある西野精治先生が開発した、ブレインスリープピローであれば脳眠をすることができます。睡眠時間より睡眠の質を重視して、枕にも気を遣ってみてくださいね。ブレインスリープピローを使えば、あらゆる睡眠の悩みが解消されますよ!

 

ライター = 大古琢登

医師が回答いたします。気軽に質問ください。

医師に相談する

その他の記事

MOVIE一覧から検索