最高の睡眠をギフトする 眠りの百科事典 SleepediA(スリーペディア)

仮眠の質を上げるおすすめ枕とビーズクッション!デスクで使える

「昼寝をしても疲れが取れない」
「短時間で心地よい仮眠をとりたい」
など、仮眠に関する悩みを抱えている人はたくさんいます。

休憩時間などに適度な仮眠をとるのは、溜まった疲労やストレスを和らげてくれる効果があり、仕事の効率を高めるためにもおすすめです。

しかし、心地よく眠れなければ、仮眠をとる意味がありません。睡眠の質を上げるためには、質の良い睡眠がとれる環境を作る必要があるのです。

そこで今回は、仮眠の質を上げるのにおすすめの枕・ビーズクッション5選を、おすすめの理由と合わせてご紹介します。

この記事を読んで枕・ビーズクッションを利用すれば、質の良い仮眠が取れてスッキリした毎日を過ごせますよ!

1.仮眠の質を上げるには枕・ビーズクッションがおすすめ

疲労を和らげたり、仕事の効率を高めるのに効果的な仮眠。しかし、ただうつ伏せになって寝るだけでは質の高い仮眠はとれません。

そこで、仮眠の質を上げるためにおすすめなのが、「枕とビーズクッション」です。

ビーズクッションとは、細かいビーズを伸縮性のある生地のカバーの中に入れたアイテムのこと。フィット感の良さなどのメリットがたくさんあり、仮眠の質を格段に上げてくれます。

ここでは、枕・ビーズクッションが仮眠の質を上げるのにおすすめの理由をご説明します。

1-1.大きさは様々でバリエーションも豊富

枕とビーズクッションは、大きさや形状が実に多種多様。ビーズクッションはソファー代わりに使える大きなサイズから、枕やクッションとして使える小さめのサイズなど、用途に合わせて選べます。

また、四角形や三角形、丸型、U字型など、さまざまな形状も揃っていますね。デスクの上で使えるコンパクトなタイプの枕やビーズクッションなら、仕事の合間のちょっとした休憩時間に仮眠をとることができます。

形により使い勝手が異なり、丸い穴が空いているタイプは、呼吸がしやすくメイク崩れなどを気にする必要がありません。アーチ型で高さがあるタイプは、腕がしびれる心配がなく、首の負担を和らげてくれます。

仮眠用の枕としてだけでなく、背もたれクッションやネックピローなど、幅広い使い方ができるアイテムなのです。

1-2.枕・ビーズクッションだから軽くて持ち運びやすい

枕・ビーズクッションは、非常に軽いため持ち運びがしやすく、どこでも気軽に使えます。

中身は、細かい形状の「発泡ポリスチレンビーズ」であることが多いです。発泡ポリスチレンとは「発泡スチロール」のこと。

気泡を含ませた発泡ポリスチレンは非常に軽く、耐久性に優れているという特徴があります。

仮眠用としての枕は休憩時間などのちょっとした合間に、自宅やオフィスなど、さまざまな場所で使いたいものですよね。しかし、重い枕では気軽に持ち運ぶことができません。

軽い枕やビーズクッションを選べば非常に軽いため、どこにでも気軽に持ち運べます。自宅やオフィスはもちろん、移動中の車や電車、飛行機の中など、いつでもどこでも使える機能性も兼ね備えているので使いやすいです。

1-3.質の高い仮眠をとることができる

枕・ビーズクッションは、頭や首など体に柔軟にフィットしてくれるため、寝心地が良く質の高い仮眠をとるサポートをしてくれます。

細かくて小粒のビーズが入っている枕やビーズクッションは、独特の滑らかで包み込まれる感触が特徴のひとつ。枕に置いた頭や首に、優しくフィットしてくれます。

質の高い仮眠をとるためには、寝ているときの環境がとても重要です。

枕・ビーズクッションは、頭の位置や姿勢を安定させて、首や背中の筋肉の緊張を和らげてくれます。また、滑らかな触り心地は、脳をリラックスさせる効果があり、質の良い眠りに導いてくれます。

短時間の仮眠でも質の良い休息が取れる枕とビーズクッションは、疲労回復やストレス緩和に効果がある、仮眠に最適なアイテムです。

2.仮眠の質を上げるおすすめの枕・ビーズクッション5選

心地よい眠りで仮眠の質を上げてくれる枕とビーズクッションは、人気の高さからさまざまな商品が販売されています。

今回は、その中でもおすすめの枕・ビーズクッションを厳選した5選をご紹介します。

 

2-1.おひるねまくら(MOGU):使い勝手抜群!

おひるねまくらMOGUは、気持ち良い仮眠をとるための工夫が詰め込まれている、使い勝手抜群の枕です。枕の下部分が丸くて、真ん中に穴が空いているのが特徴。ポケット状になっている枕の上部分に手を入れれば、手を暖めるだけでなく、頭の重さによる手のしびれを抑えてくれる効果があります。

 

手を入れることで高さができ、中央の穴の大きさが変わるため、呼吸が苦しくなることもありません。うつ伏せに寝ている時の、メイクの崩れも防げるでしょう。また、枕の下部分の丸い膨らみが、胸への圧迫を抑えてくれます。サラサラした生地とフワフワした生地のリバーシブルのカバーは、気分によって感触が使い分けることができますね。

 

おひるねまくらの使い方は、デスクでの仮眠だけではありません。ビーズクッションとしても使え、ポケット状になった部分を上にして背中に置いて椅子に座れば、背中と椅子の間にピッタリフィットして姿勢が良くなります。

 

丸くなった部分を上にして座れば、クッション代わりになってリラックスができるでしょう。厚みがあるため、フロアにおいてクッションとしても使用できます。ポケット状になった部分を下にして頭から首に当てて座れば、ヘッドレストとしても使え、使い勝手は抜群。

 

さまざまな使い方ができる、持っていて損はない枕・ビーズクッションです。

MOGU

おひるねまくら

3,521円 (税込)

Amazon
楽天

 

2-2.昼寝枕(MgDa):腕がしびれないアイテム

昼寝枕MgDaは、ほど良い角度を採用した、昼寝をしていても腕がしびれない枕・ビーズクッション。アーチ状になった高さのある形状です。アーチ状になった部分に腕を入れて寝れば、腕が圧迫されることがないためしびれる心配がありません。

 

肩や頸椎を圧迫しないちょうど良い傾斜を採用しているので、呼吸がしやすく全身がリラックスできます。体を自然な状態に近づけることで、短時間でも質の良い睡眠がとれるでしょう。

 

使用している素材は、柔らかい質感ながらも支持力が高く、へこみにくいというところも特徴のひとつ。通気性も抜群で肌触りが良いところも、寝心地の良さに繋がっています。

 

昼寝枕は、読書をする時にヒジかけとして、椅子においてヘッドレストとして、携帯やタブレットを置くためのクッションとしてなど、使い方はさまざまです。ポーチも実にファッショナブル。軽くてコンパクトなサイズは、持ち運びにも便利です。

MgDa

昼寝枕

3,099円 (税込)

Amazon
楽天

 

2-3.トラベルピロー(GUAPO):使い方が選べて便利

トラベルピローGUAPOは、好きな型に曲げられる、使い方が選べる便利な枕・ビーズクッション。細長い筒状の形をしています。トラベルというくらいで、旅行には欠かせないアイテムです。

 

寝るときの姿勢というのは、人により異なります。形や曲げ具合を自由に調節できるタイプは自分に合った形を作れるため、快適に使えますね。中の芯の強度を上げて、曲げた状態をキープできる持続力やホールド力がアップしたリニューアル品は、心地よい寝心地をキープしてくれます。

 

カバーに使用しているのは、吸水性が高くて通気性が良いコットン素材。肌に優しく、季節を問わず快適に使えます。アレルギーや皮膚に悪影響を与える原因になる、ホルムアルデヒド検査をクリアしている安心安全な商品です。

 

使い方は自由自在。両方を曲げて頭を固定すればネックピロー、丸い形のドーナツ状にすれば、デスクにうつ伏せになって仮眠がとれます。曲げた状態で背もたれに置いて、腰をカバーするクッションとして使うのもおすすめ。使う人や使い方を選ばない、便利で機能的な枕・ビーズクッションです。

GUAPO

トラベルピロー

2,980円 (税込)

Amazon
楽天

 

2-4.ホールピロー(MOGU):枕としてもクッションとしても

ホールピローMOGUは、オフィスでも自宅でも、枕やクッションとしていろいろ使える枕・ビーズクッション。丸みがあり、真ん中に穴が空いた形状です。穴を開けることで中央に向かって傾斜ができたフォルムは、体の位置を固定して、どんな体型でも包み込んでくれます。

 

仰向けになって穴の部分に頭を乗せれば、頭周りの隙間がなくなってしっかりと固定することが可能。うつ伏せの状態で穴に顔を埋めれば、息苦しさが解消されて心地よい眠りに導いてくれます。

 

デスクの上では、枕の穴に腕を入れて腕枕として利用するのもおすすめ。枕を縦にすれば高くなり、横にすれば低くなるため、最適な位置が選べるでしょう。背当てや腰当てとして使用する場合は、穴の上を押して横に広げれば大きさが調節できます。

 

10種類のカラーが揃っているので、好みの色を選べるところも嬉しいポイント。体のフィット感と柔らかな感触は、質の高い仮眠を得られるだけでなく、腰痛や骨盤の歪みを防いでくれる効果も期待できます。可愛いフォルムも魅力の、幅広い使い方ができる枕・ビーズクッションです。

MOGU

ホールピロー

1,891円 (税込)

Amazon
楽天

 

2-5.大人の昼寝枕 ナップピロー(EMOOR):戦略的に仮眠をする

大人の昼寝枕ナップピローEMOORは、短時間で脳を休めて、やる気がアップする戦略的に仮眠ができる枕・ビーズクッション。微細ビーズをたっぷりと使った厚みのある形状です。

 

仕事で効率化をはかるために大切なのは、15分ほどの短時間の昼寝。デスクで昼寝をすれば、刺激から解放されて集中力ややる気がアップします。ただ、質の高い仮眠をとるためには、仮眠に最適な環境を作ることが大切です。

 

細かいビーズがたっぷりと中に入って厚みがある枕は、頭や首を無理なくしっかりと固定してくれます。そのため、筋肉の緊張がほぐれて、自然なポジションで睡眠に入ることができるのです。また、体の圧を分散させる機能に優れているので、他の枕やビーズクッションにはない寝心地が実感できるでしょう。

 

枕の色は、落ち着きと品のあるグレーカラー。オフィスにおいても浮いてしまうことがない、シンプルなデザインも特徴のひとつです。環境を整えて昼寝の質を上げる、自分が変えられる枕・ビーズクッションですね。

EMOOR

大人の昼寝枕 ナップピロー

2,990円 (税込)

楽天

3.枕・ビーズクッションを使えば仮眠もはかどる

質の高い仮眠をとるために大切なのは、頭と体を休めてくれる心地よい状態です。枕・ビーズクッションを使えば、理想的な状態を作って仮眠の質を上げてくれます。

細かな小粒のビーズは頭や首など、体の形状に合わせて包み込んで、安定した位置をキープするのに欠かせません。自分の寝姿に合わせて自由に形が変えられるところも、満足のいく仮眠が得られる理由のひとつでしょう。

仮眠の質を上げるために、枕・ビーズクッションは最適なアイテムです。

まとめ:枕・ビーズクッションを使って意味ある仮眠を

さまざまな大きさがあり、バリエーションが豊富で軽くて持ち運びやすい枕・ビーズクッションは、質の高い仮眠をとることができるおすすめのアイテム。

多くの種類が販売されていますが、おすすめなのは以下の5点です。

  • おひるねまくらMOGU
  • 昼寝枕MgDa
  • トラベルピローGUAPO
  • ホールピローMOGU
  • 大人の昼寝枕ナップピローEMOOR

どの枕・ビーズクッションも、いろいろな使い方ができる便利なアイテムです。

質の高い仮眠をとるために、枕・ビーズクッションを使ってみませんか?リフレッシュできる意味のある仮眠がとれ、パフォーマンスも上がり、きっと満足できるでしょう。

 

しっかり眠りたいあなたへ贈る枕はこちら

睡眠研究の第一人者で「スタンフォード式 最高の睡眠」の著者でもある西野精治先生が開発した、ブレインスリープピローであれば脳眠をすることができます。睡眠時間より睡眠の質を重視して、枕にも気を遣ってみてくださいね。ブレインスリープピローを使えば、あらゆる睡眠の悩みが解消されますよ!

 

ライター = 大古琢登

医師が回答いたします。気軽に質問ください。

医師に相談する

その他の記事

MOVIE一覧から検索